私立恵比寿中学 松野莉奈さんが急死…韓国メディアも報道

写真拡大

日本のアイドルグループ私立恵比寿中学松野莉奈さんが18歳の若さで急死した。

朝日新聞、スポーツニッポンなど日本のメディアは8日、松野莉奈さんがこの日の午前、亡くなったと報じた。

報道によると松野莉奈さんは一日前である7日、私立恵比寿中学の大阪で行われたコンサートに体調不良を理由に欠席し、東京の自宅で療養していた。しかし8日の午前、容体が急変し、両親が救急車を呼んで、病院に緊急で運ばれたが、結局亡くなった。日本メディアは松野莉奈さんが病死とみられると報じた。

松野莉奈さんは7日にもSNSをアップデートし、家族旅行に行っていたことを報告するなど明るい姿を見せていたため、突然の死去ニュースにファンも大きな衝撃を受けた状況だ。韓国でも同ニュースは多数のメディアで報じられ、ネットユーザーは「一体なぜ」「残念だ」「ご冥福をお祈りします」などの反応を見せた。

私立恵比寿中学は2009年に結成し、2012年にメジャーデビューした8人組ガールズグループだ。松野莉奈さんは小学生1年生の時にスカウトされ、芸能界デビューした。

メンバーの死去ニュースに私立恵比寿中学のメンバーは、予定されていたラジオ出演のスケジュールをキャンセルした。