「入隊中に好きになった女性が…」SUPER JUNIOR シンドン、結婚説にも言及

写真拡大

SUPER JUNIORのシンドンが結婚説を一蹴した。

7日に韓国で放送されたMBC every1「ビデオスター」では、“ああ光栄です。ポスト5”特集が組まれた。

この日の放送でMCのキム・スクは、「シンドンをめぐる話がある。制作スタッフに『シンドン、結婚していない』と言ったというが」と尋ね、シンドンは「最近人に会えば、自然に『結婚生活はどう? 赤ん坊はスクスク育ってる?』と聞かれる」と言ってスタジオを盛り上げた。

これに対しMCパク・ナレは「なぜこのようになったのか」と尋ねると、シンドンは「私の失敗だ。彼女がいた時に結婚したいと言ったことで、結婚すると噂になった。まずファンの方々に申し訳ない」と釈明した。

続いてSecretのヒョソンは、「シンドンが入隊中に好きになった女性がいる。Red Velvetのウェンディだ。放送作家との事前のインタビューで、『ウェンディに会ったら、愛していると伝えてほしい』と言ったそうだ」と話すと、シンドンは「ガールズグループを見て、人気が出るだろうとよく言い当てる。そしてスキャンダルを起こすということに対する勘もいい。Red Velvetのステージでウェンディを見たが、良妻賢母な雰囲気が感じられた」として愛情を表した。

するとヒョソンは「ウェンディさんは、理想のタイプがお父さんのように穏やかなカン・ホドンだと言った」と伝えると、シンドンは「頑張ってみる」と答え笑いを誘った。