2月15日(水)に発売する黒ゴマ入りの甘いタレをポテトにかけて食べる和風スイーツのような味わいの「和風ポテトフライ大学いもの味」(単品330円)

写真拡大

日本マクドナルドから、黒ゴマ入りの甘いタレをマックフライポテトにかけて食べる和風スイーツのような味わいの新商品が登場。「和風ポテトフライ大学いもの味」(単品330円)を、2月15日(水)から3月中旬まで発売する。

風呂敷のデザインを採用した数量限定のパッケージは唐草や市松など伝統の紋様をあしらった6種類を用意。※写真は<唐草(からくさ)>

これは、ハチミツを使ったコクのある甘さが特長の“大学いものタレ”をかけて食べる期間限定商品。2016年に販売し、その甘くてしょっぱい味わいが話題となったマックチョコポテトが好評を博したことから、これまでとは異なる和風テイストで楽しんでもらおうと開発したものだ。

タレには、黒ゴマだけでなく、ゴマの風味がより豊かになるように練りゴマもプラス。外はカリッと、中はホクホクのマックフライポテトと甘いタレの組み合わせで、まさに大学いものような味わいを堪能することができる。

また、見た目でも和のテイストが楽しめるように、パッケージには風呂敷のデザインを採用(数量限定)。“和”をイメージした紫色をベースに、唐草や市松など伝統の紋様をあしらった6種類の小粋なデザインを用意している。

ポテトの塩味とコクのある甘さが絶妙にマッチしたこれまでにない驚きの味わい。気になる人はぜひ試してみて。【東京ウォーカー】