写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーは2月8日、Eマウント対応の大口径中望遠単焦点レンズ「FE 85mm F1.8」(SEL85F18) を発表した。4月の発売を予定しており、希望小売価格は税別74,000円。

FE 85mm F1.8は、焦点距離85mm、絞り開放値F1.8の大口径中望遠単焦点レンズだ。レンズ構成は8群9枚で、ED (特殊低分散) ガラス1枚を使用。画面の中心から周辺までシャープに描写し、ポートレート撮影に最適としている。

ダブルリニアモーターを搭載しており、フォーカス駆動は高速かつ高精度で、静粛性も高い。フォーカスホールドボタンはカスタマイズ可能で、対応カメラのメニューから機能を割り当てられる。また、フォーカスリングやフォーカスモードスイッチを備えている。

85mm・F1.8といえば、2016年4月に発売された「FE 85mm F1.4 GM」(SEL85F14GM)があるが、こちらのG Masterレンズに比べて、FE 85mm F1.8は小型軽量で安価な製品となっている。主な仕様は下記の通り。

・レンズマウント : ソニーEマウント
・焦点距離 : 85mm
・絞り開放値 : F1.8
・絞り羽根 : 9枚、円形絞り
・レンズ構成 : 8群9枚
・最短撮影距離 : 0.8m
・最大撮影倍率 : 0.13倍
・フィルター径 : 67mm
・本体サイズ : 78×82mm
・重さ : 371g

(リアクション)