雪ミク

KDDI株式会社とクリプトン・フューチャー・メディア株式会社は7日、初音ミクの北海道応援バージョンの「雪ミク」を、スマホで撮影する現実空間に登場させる実証実験を実施すると発表した。実施期間は2月10日〜12日。

 

本企画は雪ミクのフェスティバルである「SNOW MIKU 2017」とのコラボで実現。

「雪ミクスカイタウン」(北海道新千歳空港ターミナルビル4階) と「サッポロファクトリーアトリウム」(北海道札幌市中央区北2条東4丁目)の2会場に、専用アプリ「ミク☆さんぽ」を搭載した、実証実験用のスマートフォン「Lenovo Phab 2 Pro (レノボ ファブ ツー プロ)」を設置する。

「SNOW MIKU 2017」

アプリを起動して現実世界にかざすと、3Dモデルの等身大雪ミクが登場。360度あらゆる角度から見ることができ、雪ミクは展示品にリアクションするなど、一緒に会場を散歩している気分になれる。

イメージ

発表資料

URL:http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/02/07/2278.html

2017/02/08