SHINee ミンホ、ドラマ「花郎」で見せた情熱的な姿…多彩な魅力でお茶の間を虜に

写真拡大 (全2枚)

SHINeeのミンホが「花郎(ファラン)」で多彩な魅力を披露している。

ミンホはKBS 2TV月火ドラマ「花郎」(脚本:パク・ウニョン、演出:ユン・ソンシク) で熱血爽快男スホ役で出演し、劇に活力を吹き込んでいる。

それだけでなく、彼は愉快でコミカルな姿からバンリュ(ト・ジハン) とああだこうだのブロマンス(男同士の友情) を披露し、また仲間の花郎を守るために最善をつくす義理男である。只召太后(キム・ジス) に向けた純愛まで、さまざまな面でお茶の間劇場を引きつけた。

先日7日に韓国で放送された第16話のミンホは、只召太后に向けた温かい眼差しの演技を披露した。一目惚れ以来ずっと思いを募らせ、足にとげが刺さった只召太后を治療してあげるなど、これまで慎重に心を培ってきた純情男の切ない感情と姿を繊細に表現した。

これに先立ち第15話では、ソヌ(パク・ソジュン) を王だと思い込んでいた新羅の民を救うために孤軍奮闘していた花郎を追って来たチャン(キム・ミンジュン) の軍の矢がソヌに向かって撃たれたが、彼のために身代わりで矢に当たる勇敢な姿を見せた。その後ソヌを敬うなど、礼節をわきまえようとする努力や、再び彼の命を救うために身を投げる勇気ある姿を見せ、純情男と義理熱血爽快男を行き交う姿で好評を得た。

「花郎」は、1500年前の新羅の都、徐羅伐(ソラボル) を駆け巡った花郎たちの情熱と愛、成長を描いた青春ドラマで、毎週月火曜日の午後10時KBS 2TVで放送される。