ソンフン、日本ファンミーティングを成功裏に終了…多彩なステージでファンを魅了

写真拡大

俳優ソンフンが日本のファンを完全に魅了した。

ソンフンは1月30日、東京・渋谷にあるさくらホールで開かれた「Sunghoon Winter Show」ファンミーティングを通じて、ファンと忘れられない思い出を分かち合った。

「昼」と「夜」というテーマで2回に渡って行われた今回のファンミーティングは、平日に開催したにもかかわらずソンフンに会うために集まった1000人以上のファンで人だかりを成した。ソンフンはこれに応えるように、公演が行われる中トークと甘いライブ、情熱的なステージで会場に集まった人々を熱狂させた。

この日、彼の日本の1stシングルのタイトル曲である「My Style」を歌いながら登場したソンフンは、公演会場を訪れたファンと目礼を交わし、開始から現場を甘く染めた。また、彼は先日撮影をすべて終えた事前制作ドラマ「じれったいロマンス」と、現在撮影中の「アイドルマスター.KR」の撮影話をはじめ、自分の近況を伝え親密に疎通した。

何よりもこの日の公演は、ソンフンとファンの格別な結束力を垣間見ることができる場だった。日本のファンは「花びらが舞ったら」「簡単なのはないな」「始まりですか」 「君と一緒に」など韓国語のセットリストで構成された歌をはにかみながら歌ったり、ソンフンに向かって熱を帯びた応援と声援を送り、現場の雰囲気を熱くした。

ソンフンは、ゲームやハグ会、ファンが準備したサプライズ誕生日パーティーなどを行い、ファンと楽しい時間を過ごし、最後のアンコール公演ではDJショーまで披露し、ファンミーティングのフィナーレを華やかに飾った。このように、情熱と愛情で満ちた今回の日本ファンミーティングは、国籍を超えたソンフンとファンの密度の高い息を確認することができる意味深い時間だった。

この日、日本ファンの気運を受けたソンフンは、翌日の31日、7つの韓流メディアのインタビューの日程をこなしたり、日本のBSスカパーチャンネルの「韓流ザップ」に出演し、再び韓流スターとしての威厳を証明した。並びにソンフンが出演したドラマ「ドキドキ再婚ロマンス 子どもが5人!?」は、日本のWOW TVチャンネルで視聴率1位を守り、ソンフンに対する日本人の関心が高まっているという。

このように、韓国国内外を問わず演技力と大衆的な人気を同時に認められ、俳優としての足場を確立しているソンフンが見せる今後の活動に期待が集まっている。

ソンフンは、スクリーンデビュー作であり主演作で話題を集めた映画「帰ってきて、釜山港へ」の公開を控えており、今年上半期放映を目標にする事前制作ドラマ「じれったいロマンス」の撮影を終え、事前制作ドラマ「アイドルマスター.KR」の撮影の真っ最中である。