ユ・アイン&AOA ソリョン、新ドラマ「シカゴ・タイプライター」出演についてtvN側がコメント“何も決まっていない”

写真拡大

俳優ユ・アインとAOA ソリョンの「シカゴ・タイプライター」出演についてtvN側がコメントを発表した。

8日、tvN新金土ドラマ「シカゴ・タイプライター」(脚本:チン・スワン) 側は「ユ・アインに出演のオファーを出したのは事実だ。しかし、まだ決まったことはない」と明かした。

ユ・アインは「シカゴ・タイプライター」でハン・セジュ役の候補となっている。ハン・セジュは韓流スター並の人気を博している大物ベストセラー作家であり、“文壇のアイドル”と呼ばれる人物だ。

同日あるメディアが、AOA ソリョンが「シカゴ・タイプライター」の制作陣と会い、ヒロイン役についてミーティングを行ったと報じた。男性主人公のハン・セジュの熱血ファンからアンチに変わってしまったヒロイン役の候補になっているという。しかし、まだ「シカゴ・タイプライター」のヒロインが確定しているわけではない。

これについて「シカゴ・タイプライター」の関係者は「ソリョンに公式にオファーを出したことはない。現在、『シカゴ・タイプライター』のヒロイン役のキャスティングについては何も決まっていない」とコメントした。

「シカゴ・タイプライター」は、日本統治時代の1930年代を熾烈に生きた文人たちが、現世に、それぞれスランプに陥ったベストセラー作家、彼の名前の裏で代筆するゴーストライター、ミザリーよりも恐ろしいアンチとして生まれ変わることから繰り広げられるストーリーを描くファンタジーヒューマンラブコメディだ。「明日あなたと」の後番組として韓国で3月から放送される。

ユ・アイン、tvN新ドラマ「シカゴ・タイプライター」の主演としてオファーを受けて“検討中”