今年秋の発売が見込まれるiPhone8に関する噂が浮上するにつれ、それらをまとめたコンセプト画像や映像が次々に公開されています。米メディアCult of Macも、真っ白いセラミック製iPhone8のモックアップ動画を公開しているので、ご紹介します。

ボディはセラミック製か

同メディアが今回のコンセプトで想定している素材はセラミックです。セラミックはApple Watch Editionで採用されていますが、セラミックのiPhoneとなると相当な労力と資源が必要であり、実現は難しいといわれていました。
 
しかし最近になって、Appleがレーザーを使ってセラミックを研磨する技術の特許を申請したことが判明、セラミック製iPhoneの登場が現実味を帯びてきています。

ジェットホワイトが新色として追加される?

一時期ネット上で、iPhone7/7 Plusにジェットホワイトモデルが加わるという噂が流れました。iPhone8でも新色としてジェットホワイトが追加されるという噂は根強く、これまで公開されたiPhone8のコンセプト動画にも、繰り返し登場しています。
 
Cult of Macが今回公開した動画でも、最初に登場するのが真っ白なiPhone8 です。

指紋認証に加え顔認証も採用か

iPhone8 コンセプト
 
充電方式はワイヤレスですが、今回の動画ではiPhoneとほぼ同サイズの充電ドックに重ねて置く形で充電しています。
 
iPhone8 コンセプト
 
前面すべてを覆うフルディスプレイ採用で、ホームボタンは埋め込まれており、認証については指紋だけでなく、顔認証技術も採用するとの噂も出ています。
 
さまざまな噂をまとめたCult of Macの動画をご覧ください。
 

 
 
Source:Cult of Mac
(lunatic)