名古屋グランパスと東京ヴェルディの練習試合(45分×2)が8日、沖縄県の南風原町黄金森公園陸上競技場で行われ、東京Vが3-2で勝利した。名古屋は練習試合3連敗となった。

 試合は常に名古屋が先行したが、東京Vが逆転でものにした。1本目は18分にMF田口泰士のゴールによって先制。しかし34分に東京VはMF内田達也が得点して同点に追いつく。

 2本目も9分にFWシモビッチが得点して名古屋がリードを奪ったが、同17分にFWドウグラス・ヴィエイラが同点弾を記録・そして同24分のFW梶川諒太のゴールによって、逆転勝ちを飾った。

 東京Vは明日9日に沖縄キャンプを打ち上げる。名古屋の沖縄キャンプは12日までの予定。11日には讃岐との練習試合を予定している。


●2016シーズンJリーグ全クラブ練習試合