4月スタートのドラマ「人は見た目が100パーセント」で、“女子力ゼロの理系女子”前田満子役に水川あさみが決定

写真拡大

桐谷美玲が主演を務める、4月スタートのドラマ「人は見た目が100パーセント」(毎週木曜夜10:00-10:54フジテレビ系)の追加キャストが発表され、水川あさみらの出演が決定した。水川は桐谷演じる純の同僚女子で、“女子力ゼロの理系女子”前田満子を演じる。

【写真を見る】3人目の「女子力ゼロの理系女子(リケジョ)」には、意外な人物が決定している!?

同作は、研究に没頭し、「女子力」や「美」に背を向けた人生を歩んできたばかりに、おしゃれ偏差値が最底辺になってしまった製紙会社の理系女子の研究員3人が、自分は「女子モドキ」なのかもしれないということに気付き、「美の特別研究」を始めるという物語。

子供もいる既婚者で、家事と育児に追われ、美や流行から取り残されていった満子を演じる水川は「女子力がない女子を演じるのは女としてなかなかお恥ずかしいところですが、女優としてはこれ以上ない面白味です。ファッションや美容に興味があるけどセンスがない。

だけどセンスは日々磨くことができるんだよーってな感じを楽しみつつ、女子とはなんぞや、女子とは大変な生き物だ、ということをあらためて再確認して楽しめたらいいなと思います」と意気込みを語った。

また、純や満子たちと仕事で関わることになる大手化粧品メーカー社員で、「人は見た目が100パーセント」だと誰よりも思っており、社員たちに恐れられている松浦栄子役に室井滋。

栄子の右腕で「美」や「女子力」に疎い純や満子たちに最新のメークやファッションを指南していく國木田修役で鈴木浩介が決定した。

さらに、同作は3人の“女子力ゼロのリケジョ”の物語となっているのだが、まだ発表されていない3人目のリケジョ役は、意外な人物に決定しているという。後日発表される、3人目のキャストに注目が集まる。