契約更新とともに10番を背負うことが発表された齋藤学

写真拡大

 横浜F・マリノスは8日、MF齋藤学と今季の契約を結ぶことで合意したと発表した。また中村俊輔が磐田に移籍したことで空き番となっていた背番号10に変更になることも合わせて発表になっている。

 齋藤は昨季限りで契約が満了し、オフに欧州移籍を模索。国内他クラブへの移籍も噂された。しかし1月30日に横浜FMの練習に合流すると、現在行っている宮崎キャンプにも練習生として参加していた。

 7日に行った大宮との練習試合後に齋藤は「いろんなチームが補強して、キヨくん(清武弘嗣)が帰ってきたり、面白いリーグになると思う。そこでマリノスが優勝争いに入っていけるようにしたい」と今季への意気込みを語っていた。

 昨季はJ1でキャリアハイの10得点を記録した26歳は、名実ともにトリコロールの顔になる。


●2017年Jリーグ移籍情報