災害時に使用される非常用飲料水袋は手提げでの運搬も可能だが、その重量や耐衝撃性などの面で、長時間の運搬は現実的に厳しい側面がある。そうした課題を解決するのが、防災キャリーカート「ロルサー」だ(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 セイエンタプライズは、災害時の荷物運搬に役立つキャリーカート「ロルサー」を7日より発売した。災害時に意外と重い非常用持出袋を運搬できるキャリーカートで、通常時はショッピングカートとしても使用できる点を特徴としている。

 「ロルサー」は災害時に使用される飲料水袋10リットル袋を運搬できるサイズのバッグと、軽量で丈夫なフレームで構成されている。普段はショッピングカートとして使用でき、バックの取り外しや折りたたみも可能となっている。

 2種類のフレームと12種類のバッグの組み合わせを選択でき、容量18L〜45Lに対応する。同社が運営するWebの防災セレクトショップ「SEISHOP」での価格は、12,600円〜16,600円となっている。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI