mineoのフリータンクのルール改正

以前枯渇寸前だという事で問題になったmineoのフリータンクですが

運用ルールが改正された模様です。

要約すると以下のような変更になります。

1)パケットの残量に伴った制限
パケットの残量が1GB以下でないとフリータンクよりパケットが引き出せないように変更。

こちらの変更は非常にまっとうな変更だと思います。
容量が残っているのにパケットを引き出す必要はありませんよね。
ただそれなら500GBや1GBといった契約がある手前、残量0GBでもよかったのでは?と思います。
また、この残パケット数というのはパケットギフトなどの方法を使えば抜け道はありそうです。

2)パケット引き出し可能時期の変更
[従来]毎月21日〜月末
[今後]毎月21日〜月末一日前

こちらも、引き出したパケットを使う、という事を考えれば月末一日前とするのは全うな変更、というか趣旨に沿った変更だと思います。

また、今後は以下のような仕様変更を検討しているそうです。

・月末のIN忘れ防止のためのメール通知
・もっとカンタンにINできるような画面設計

消えて無くなるパケットがどれぐらいなのか一見して分かりにくい、月末にインをうっかり忘れてしまうというような意見を受けての変更予定だと思います。
消えて無くなるパケットを自動でタンクに移動して欲しいという要望もあったのですが「助け合い」という趣旨を考えるにそこは「わざわざ移す」事に意味があるんでしょう。

またこれとは別に毎月OUTのみ行っている方へ、「契約容量の見直しをご検討ください」という内容のメールの配信も検討中だそうです。

あと、お願いベースではありますが以下のような記述もありました。

「毎月OUTしているのであれば、ご自身の契約容量が合っていないと思われるため、契約容量の見直しをご検討いただきたいと思っています。」
「また、フリータンクからOUTしたパケットを転売されている方がもしいらっしゃるのであれば、助け合いのコンセプトに合わないためやめていただきたいです。」

全体的にぬるい対応だなとは思いますが、とりあえず今後どのように事態が動くのか見守りたいと思います。

しかし、この程度の改正に目くじら立ててガタガタ言う人間はよそに契約を移せばいいのにと思います。

Copyright © 2017 Galaxy Lab All Rights Reserved.