SISTAR ヒョリン、北米クラブツアーのポスターを公開…LA公演ではDJ E-Manがゲスト出演

写真拡大

SISTARのヒョリンが3月にアメリカで開始する北米クラブツアーのポスターを公開した。

7日、所属事務所STARSHIPの公式SNSチャンネルには「HYOLYN 1st EVER U.S Performance!」のポスターを公開した。ポスターでヒョリンは挑発的な眼差しと大胆なポーズ、ファンキーながらもグラマラスな衣装で視線を捉える。

所属事務所は「SISTARのヒョリンがアメリカTransparent Agency(トランスパレント・エージェンシー) とタッグを組んで3月18日にニューヨーク、19日にLAのクラブでスペシャルパフォーマンスを披露する予定だ。LA公演ではゲストとして『DJ E-Man』がヒョリンをサポートする予定だ」と伝えられた。DJ E-ManはラスベガスとLAをベースに活動しているトップDJで、Trey Songzなどのスーパーアーティストとコラボレーションしながら世界を舞台に活躍している。

先立ってヒョリンは今年3月にアメリカのテキサス州オースティンで開かれる北米最大の音楽フェスティバル「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」に韓国代表として参加すると公式発表した。最近は世界的なグループファーイースト・ムーヴメントのアルバムにも参加し、“エレクトロニック音楽の先駆者”と呼ばれるイタリアの作曲家Giorgio Moroderがプロデュースした曲を発表した。また、昨年11月に発表したソロアルバムのタイトル曲「Paradise」は中国の代表的な音源サイトQQ MusicのK-POP週間チャートで1位を記録した。