パク・ヘジン、ドラマに続き映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」にも出演確定…オ・ヨンソ&パク・ギウンと共演

写真拡大

パク・ヘジン、オ・ヨンソ、パク・ギウンなどが映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」に出演する。

8日、映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」の制作社マウンテンムーブメントストーリー側は「パク・ヘジンとオ・ヨンソに続き、パク・ギウンが電撃キャスティングされた」と明かした。

スンキ作家の同名のウェブ漫画を原作とする「チーズ・イン・ザ・トラップ」は、キャンパスを背景に“オムチナ(何でもできる完璧な息子)”ユ・ジョンと平凡だが鋭敏な彼の大学の後輩ホン・ソル、どこへ跳ねるか判らない魅力の持ち主ペク・インホを中心に、多様な人物の間で繰り広げられるストーリーを描いた作品だ。

まずパク・ヘジンはウェブ漫画を原作とした同名のドラマに続き、映画でも主人公ユ・ジョン役を務める。オ・ヨンソはホン・ソル役、パク・ギウンはペク・インホ役としてそれぞれ出演を確定した。

また「悪いやつら」を手がけたペク・ギョンチャン監督が合流した。このため映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」だけの色がもっと鮮明になる見通しだ。

「チーズ・イン・ザ・トラップ」は「ワンダフルラジオ」「ミス・ワイフ」などの脚本と演出を務めたキム・ジェヨン監督がメガホンを取り、4月にクランクインする予定だ。