「異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる」書影 画像はTwitterより

写真拡大

MF文庫より、作家・七烏未奏による新作ライトノベル『異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる 〜アンタの中が気持ちいいわけじゃないんですけどっ!?〜』が2017年2月24日に発売決定。公式Twitterや公式サイトなどで情報が解禁されました。

【この記事の完全版を見る】温泉に転生…!? とんでも発想が形になった「異世界温泉」

主人公・草津熱美はタイトルのとおり異世界で温泉に転生するという、斜め上どころか死角からバールのような何かで殴られるような「わけがわからないよ」と言いたくなる衝撃的な設定が注目を集め、これまたスゴイのがでてきたなとネット上で話題になっています。

MF文庫の公式Twitterで作品紹介が行われていますが、『表紙のヒロインが作中でハダカになって……気持ちよさそうに主人公(温泉)の中に入ります』『主人公は興奮すると、お湯の温度と硬度が急上昇します。そのため、人によっては主人公を飲むとお腹を壊します』『主人公は温泉が好きすぎて、「温泉に転生した自分自身に入る」ことを目標の一つにしている』など、タイトルや設定だけでなく、紹介されているないようも「とんでも」すぎます。

異世界の人間に転生する作品が主流のなか、これまでも「地龍」「蜘蛛」「スライム」など、さまざまなバリエーションが生まれてきましたが、温泉に転生するというのは非常にユニークな発想。果たしてどのような物語が展開されるのか、いまから楽しみですね。