「ピカイア!!」では、地球生命の進化と絶滅に関する謎を壮大なストーリーで描く/(C)NHK・NED・IG・OLM

写真拡大

NHK Eテレの科学アニメ「ピカイア!」('14年、'15年)の新シリーズとなる、「ピカイア!!」(毎週日曜昼4:45-5:00)が、2月26日(日)からスタートすることが分かった。

【写真を見る】新バイオミメティクススーツ(BMS)で古生代へ!/(C)NHK・NED・IG・OLM

同番組は、好奇心旺盛な少年・ヴィンスと何事も計画的で負けず嫌いな少女・ハナが、地球再生の鍵である“ロスト・コード”を求めて冒険する姿を描いたもの。

恐竜がいた時代よりもはるか昔、5億年以上も前のカンブリア紀を舞台に、二人は最新テクノロジー・バイオミメティクスを駆使して、さまざまな“カンブリア・モンスター”たちと出会ってきた。

そして、今作の舞台はデボン紀、石炭紀、ペルム紀などの古生代。ヴィンスたちは、パワーアップしたバイオミメティクスを使い、魚類が登場し、昆虫が巨大化し、生物が陸へと進出したという、進化史上最も劇的な変化が起きた時代を駆け抜けていく。

生命の進化と絶滅をテーマにしたストーリーが、スリリングに展開される。