写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Beats by Dr. Dreは、昨秋、Appleのスペシャルイベントで発表したワイヤレスイヤホン「BeatsXイヤフォン」を2月11日に発売するとアナウンスした。価格は税別14,800円。

BeatsXイヤフォンは、首掛けタイプのBluetoothイヤホン。Class 1 Bluetoothを採用し、iOSデバイスおよびAndroidデバイスとの互換性を確保している。iOS 10ユーザーは、Appleが独自に開発した「W1チップ」によってワンステップでBluetooth接続が行え、iCloudに登録したデバイス間で瞬時の切り替えが可能となる。

Fast Fuel(急速充電)機能を搭載したことで、高いバッテリー効率を実現。同梱のLightningケーブルを使用すれば、わずか5分の充電で2時間、45分の充電で最大8時間のオーディオ再生ができる。RemoteTalkコントロールでは、電話への応答、音楽の再生、Siriの起動が可能。

Flex-Formケーブルやイヤーチップ、取り外し可能なウィングチップを使用することで、柔軟で安全かつ快適なフィット感が得られる。ハウジングはマグネット式でイヤフォン同士のからまりを防ぐので、使わないときは首にかけておくことができる。また、携行用にケーブルを巻いて保管できる小型キャリアケースが付属する。

カラーはホワイトとブラックの2色展開。今後、グレーとブルーも新色として追加される予定。ホワイトとブラックの2色はApple Store実店舗とApple.Comおよび、auショップで4月11日まで先行販売を行う。