SG WANNABE キム・ジノ、2月16日にカムバック決定!…小学生時代の卒業写真に“注目”

写真拡大

SG WANNABEのキム・ジノがソロカムバックを確定した。

キム・ジノは8日午前、公式SNSを通じてデジタルシングル「卒業写真」のカムバックフォトをサプライズ公開し、16日0時ソロ歌手としての帰還を知らせた。

キム・ジノのカムバックフォトは19年前の彼の小学校の卒業写真で、新曲のタイトル「卒業写真」に合わせて卒業写真を公開し、視線を引きつける。

写真の中でキム・ジノは、今と変わらない表情で人々を笑顔にする。

キム・ジノのソロカムバックは2014年9月発売した2ndフルアルバム「People」以来、2年5ヶ月ぶりだ。

今回の新曲「卒業写真」はキム・ジノの代表曲「家族写真」に次ぐ自作曲で、2月の卒業シーズンに合わせて卒業に関わる思い出を込めただけに、卒業シーズンを代表する新しいシーズンソングの誕生に期待が高まっている。

特に「家族写真」が実際の家族に対するストーリーを盛り込んで感動を届け、長期間人気を得たのに続き、今回は「卒業写真」を発売し、キム・ジノの聴く写真展を予告した。

2004年、男性3人組ボーカルグループSG WANNABEでデビューしたキム・ジノは、グループを代表する圧倒的な歌声と歌唱力でR&Bバラードの時代をリードした。「Timeless」「生きて」「罪と罰」「ラララ」などをヒットさせた。

その後、2013年ソロデビューアルバム「Today」を発売し、シンガーソングライターとして率直で心を込めたストーリーを盛り込み、SG WANNABEとは違うカラーを見せつけ、ミュージシャンとして跳躍した。

キム・ジノは16日0時、各種の音楽配信サイトを通じてデジタルシングル「卒業写真」を発売する。