クォン・サンウ、ドラマ「推理の女王」出演オファーを受け“検討中”

写真拡大

クォン・サンウがKBS 2TV「推理の女王」の出演を検討している。

8日、KBS 2TVドラマ「推理の女王」とクォン・サンウ側の関係者はTVレポートに「クォン・サンウに出演オファーを入れただけの状態だ。議論中だが、まだ確定したわけではない」と明かした。

警察を夢見てきた検事の夫人ソルオクが熱血刑事とパートナーとなり、事件を推理する内容を描くドラマだ。チェ・ガンヒがヒロインのソルオク役の出演オファーを受け検討している。そのほかにキム・ミンジェ、イ・ウォングン、チョン・スジンなどが出演予定だ。

クォン・サンウが「推理の女王」に出演することになれば、2014年9月に放送終了となったSBS「誘惑」以来約2年ぶりのドラマ復帰となる。クォン・サンウがお茶の間に戻ってくるかどうかに好奇心が高まっている。