「パソコン決裁 Cloud」イメージ図(シヤチハタの発表資料より)

写真拡大

 シヤチハタは7日、簡単に捺印・回覧ができるクラウド捺印サービス「パソコン決裁 Cloud」をリニューアルし、13日より提供開始すると発表した。

 「パソコン決裁 Cloud」は、パソコンやスマートフォン、タブレット端末からウェブブラウザを使用して、PDFファイル文書への捺印・回覧を簡単に行うことができるクラウド捺印サービス。スマホやタブレットがビジネスで利用されることも多くなった一方、これらのモバイル端末では、メールの添付ファイルへの印影を使った承認ができず、「外出先からスマホで捺印がしたい」という要望から、2015年に開始されたサービスだ。

 今回新しく提供するサービスでは、これまで利用できたクラウドストレージサービスBox上での電子文書への捺印に加え、新たにローカルコンピューターからのファイルへも捺印を可能とした。申請者はあらかじめ指定した回覧先へ文書を送付し、承認者はスマホやタブレットに届いた依頼メールから外出先でも申請書・届出書・確認書・決裁文書などの閲覧・捺印が可能となる。

 機能拡張に合わせて、登録可能なファイルの種類や容量などを制限した無償版を13日より提供開始する。