(株)イー・エス・シー(TSR企業コード:575855070、法人番号:8120001131972、墨田区太平1−4−6、登記上:大阪市阿倍野区阪南町3−20−12、設立平成20年6月、資本金1000万円、前川あおい社長、従業員3名)は1月30日、東京地裁に破産を申請し2月1日、開始決定を受けた。破産管財人には和泉宏陽弁護士(真和総合法律事務所、中央区京橋1−1−1、電話03−3517−6777)が選任された。
 負債総額は債権者73名に対して7948万円。

 グローブ、シューズ、バットなどの野球用用具販売を目的に設立され、アメリカの用品メーカーの代理店としても積極的に展開していた。平成27年9月、元プロ野球投手桑田真澄氏が愛用していた「ワールドペガサス」ブランドを取り扱う会社と事業統合し、同ブランドの野球用品の取り扱うようになり、28年5月期には売上高約1億2000万円をあげていた。28年秋頃に同ブランドの使用を終了したが、相応の負債を抱えており、事業継続が困難となり11月22日に事業を停止、破産手続きを弁護士に一任した。