写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フィッシング対策協議会は7日、Appleをかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。

フィッシングメールの件名は「アカウントはロックされます」や「Apple ID Locked.」といった、アカウント情報がロックされるという趣旨のもの。メール本文は、Apple IDの情報に不備があるとして本文に記されたフィッシングサイトのURLをクリックさせる内容となっている。

同協議会では既にサイト閉鎖のための調査を依頼したが、類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるため、注意を喚起した。また、フィッシングサイトでアカウント情報 (Apple ID、パスワード) 等を絶対に入力しないよう呼びかけている。