エコバックス「DEEBOT M88」

写真拡大

家庭用ロボット掃除機を手がける中国企業、ECOVACSの日本法人、エコバックスジャパン(東京都新宿区)は2017年2月17日、掃き掃除と同時に水拭きもできる「DEEBOT(ディーボット)M88」を発売する。スマートフォンでできる簡単操作を実現した。

外出先からでもスマホでコントロール

フローリングなど硬く平らな床面を効率的に規則正しく掃除する「SMART MOVE」、カーペットなど柔らかい床面に対し角度を変えながら汚れが残らないよう何度も掃除する「SMART MOTION」、2種類の「清掃経路テクノロジー」を搭載した。

衝突防止センサーにより壁や家具への衝突を最小限に抑え、部屋の隅では減速。また落下防止センサーを備え、階段など段差のある場所の掃除も可能だ。

5段階のクリーニングシステムを搭載。サイドブラシで隅や壁際のゴミをかき取り、メインブラシで集めたゴミをダストボックスへかき込む。吸引モーターでゴミを吸い込んだ後は、後部のモップシステムで水拭きと乾拭きを行う。

専用アプリ「ECOVACS」をインストールしたスマートフォンと接続すれば、外出先からでも前進/回転などの方向制御や清掃モードの変更、タイマー設定などの操作ができる。

容量3000mAhニッケルバッテリーを内蔵し、約4〜5時間の充電で最長稼働時間は約90分。残量が少なくなると自動で充電台に戻る。リモコンが付属する。

カラーはプラチナホワイト。

直販サイト「エコバックスジャパン公式直営ストア」での価格は3万9800円(税別)。