U-KISS イライ、風邪をひいた妻のために梨のシロップ煮を作る…妻の言葉に“涙”

写真拡大

U-KISSのイライが、風邪をひいた妻のためにぺスク(梨のシロップ煮) を作った。

7日に韓国で放送されたKBS 2TV「家事する男たち」で、イライは妻が病院に行っている間、1人で子供の面倒を見ながら妻の苦労を感じるようになった。彼は病院から戻ってきた妻のために梨、桔梗、ナツメなどを準備し、ぺスクを作った。

イライは「僕の風邪がひどかった時、妻が作ってくれた。これを食べたら風邪がすっかり治った」と話した。

イライは妻に「君はこれを毎日やっていたのか? 7ヶ月間!?」と言い、子育ての大変さについて語った。妻は「私がしなきゃ誰がする」と言った。妻の言葉に、イライは目に涙を浮かべた。