絢香、秦基博らも参加!  BIGBANGのD-LITE、日本で4月にミニアルバムを発売

写真拡大

BIGBANGのD-LITEが日本での初のソロドームツアーを記念したミニアルバム「D-DAY」を発売する。

4月、日本での初ソロドームツアーの開催を控えているD-LITEは、4月12日にミニアルバム「D-DAY」を発売し、日本のファンに会う。

今回のミニアルバムは2014年10月、日本で発売したミニアルバム「D-LITE」以来、約2年半ぶりのソロアルバムだ。D-LITEは「D-DAY」というアルバム名について「今回のアルバムを通じて、ファンの皆さんに会える記念日的な意味と思いを込めた」と明かした。

今回のアルバムにはD-LITEが2013年2月に発売したソロデビューアルバム「D'scover」でカバーした絢香、秦基博、水野良樹など、日本を代表するアーティストたちが作詞と作曲に参加しており、亀田誠治がプロデュースを担当した。

また、ミニアルバムの発売と共にコンサートを控えているD-LITEは「何度もBIGBANGとしてドームのステージに立って来たし、変に気負ったり過度なプレッシャーは感じていない。皆さんと最高の思い出を作りたいというワクワク感でいっぱいだ」とし、自信を見せた。

2014年2月、アルバム「D'scover」で日本ソロデビューをしたD-LITEは、韓国グループ出身のソロアーティストの1stアルバムとしては史上初で最高記録であるオリコンアルバムウィークリーランキング2位を記録した。また、オリジナルソロアルバム「D'slove」でオリコンアルバムデイリーランキング1位、ウィークリーランキング2位となり、日本での人気を見せつけた。

D-LITEは4月15日と16日西武プリンスドームを皮切りに、4月22日と23日に京セラドームまで、2つのドームでソロコンサートを開催する。今回の公演は2都市4公演で、20万人余りの日本ファンを動員する予定だ。