安田理大【写真:Getty Images】

写真拡大

 韓国2部Kリーグチャレンジの釜山アイパークは8日、元日本代表のDF安田理大の加入を発表した。

 昨シーズン限りで名古屋グランパスを退団していた安田は、韓国で新しいスタートを切る。同選手はクラブ公式サイトで「釜山という良いチームに加入することができてうれしい。すぐにチームにフィットしたい」と述べている。

 釜山は2015年に1部で11位となり、2部に降格。2016年シーズンは2部で5位だった。安田はクラブの1部復帰に貢献できるだろうか。

text by 編集部