ツアー開催コースで景観も魅力的(撮影:GettyImages)

写真拡大

株式会社太平洋クラブが先週「オメガドバイデザートクラシック」を開催したエミレーツゴルフクラブを含む3コースとレシプロカル契約を結んだことを発表した。
【関連】米ツアーでは松山英樹が大会連覇!フォトギャラリーはこちら
レシプロカル契約とは、双方の会員が相手先のコースでは予約権が与えられ、プレー料金は会員並みの料金で利用できるもの。これにより、同クラブ会員は太平洋クラブを含めて全12クラブ35コースが利用できることとなる。
「オメガドバイデザートクラシック」は欧州ツアー初の中東開催となったトーナメントで、過去にタイガー・ウッズ(米国)が2勝、ロリー・マキロイ(北アイルランド)も優勝している。
今年はスペインのセルヒオ・ガルシアがヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の追撃を振り切り優勝。また、ウッズも出場していたが、腰痛のため第2ラウンドを前に棄権している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>