世間の芸能ニュースを度々賑やかにしていた、元KAT-TUNの赤西 仁さん。昨年妻の黒木メイサさんとの間に第一子である女の子が誕生したそうです。

そんな赤西仁さんは、 1984年7月4日生まれのかに座。口数が少なめで、少々頑固そうな印象がありますが、結婚生活ではどんな表情を見せているんでしょうか?意外とプライベートではお喋りだったり?

黒木メイサさんの出産に、しっかりと立ち会ったという赤西 仁さんは、果たして、どのような結婚観を持っているのでしょうか??

かに座さんの結婚観を、東洋・西洋占星術研究の第一人者である上田きょうや先生に伺いました。

★☆かに座の結婚観☆★

蟹座男性は基本的にあまり結婚を意識しません。恋が始まったとき、すでに感情的には相手を家族の一員のように思い、気を許して信頼しているので、結婚という取り決めをしなければという心の緊張が必要ではなくなってしまうのです。そのため、ひとたび結婚すると愛妻家になる人が多く、妻を大切にします。蟹座さんのこの感覚に魅力を感じる人は多く、蟹座の有名人(野村克也さん、青島幸男さん、西川きよしさんなど)には愛妻家路線が多い

のが特徴です。

なかには愛人を抱えるような男性もいるかもしれませんが、妻も愛人も両方幸せにするというユニークな傾向になります。 蟹座さんの愛には形式がなく、自分が好きだというエネルギーを素直に相手に伝えることができます。

また、一度好きになった相手に対して、どんなに嫌われても、相手を嫌いになることはなく、いつまでも好きなままです。蟹座女性も先述の内容に準じますが、ひとたび結婚が意識に上がると、その実現に向けてせっせと活動します。