「幻想奇譚 白蛇伝」で主演を務める山下聖菜

写真拡大

5月25日(木)〜30日(火)まで、東京・紀伊國屋サザンシアターにて山下聖菜が主演を務める舞台「幻想奇譚 白蛇伝」が上演されることが分かった。

本作は、中国では「西遊記」「水滸伝」「三国志」といった“四大民話”として著名な純愛物語「白蛇伝」を、日中国交正常化45周年を迎えることし舞台化する、壮大なファンタジー。

日本国内でも、'58年に現在の東映アニメーションが日本初のフルカラー長編映画として製作、アニメ史に大きな影響を残した。

本公演は脚本・演出家に「ミュージカル忍たま乱太郎」など、2.5次元作品から、「WORLD〜beyond the destiny〜」のようなサスペンスまで手広く作品提供をしている菅野臣太朗氏を迎え、時代を超えた普遍の愛を描く。

美しい歌と音色、ダンス、そして中国武術が盛り込まれた新解釈の「白蛇伝」。

深い歴史を持つ中国文化に憧憬(しょうけい)を抱きつつ、既存のビジュアルに縛られることのないキャラクターや、プロジェクションマッピングに頼らない演劇的世界観、 そして何よりも中国と日本の国境と時代を越えても変わらない「愛の為に戦う姿」が見られる。

さらに、本年は日中国交正常化45周年を迎えるということもあって、まずは文化を通して両国の絆を若い世代の人たちにも伝え、そして現代日本の舞台界に演劇が担う“伝える事の大切さ”を、あらためて感じられる作品をとなりそうだ。

主演を務める山下は、舞台「NEW WORLD」('15年)で本格デビューした新進女優。白蛇の化身で、スラリと美しく愛に生きる妖怪・白娘(パイニャン)役でヒロインを務める。

ほか、伊勢大貴、椎名鯛造、Kimeru、伊阪達也、反橋宗一郎、横井寛典、鷲尾修斗、秋沢健太朗、齋藤健心、秋夢乃、兼崎健太郎らが出演する。

山下は「舞台『幻想奇譚 白蛇伝』で主演を務めさせていただきます、山下聖菜です。この作品に出演させていただくこと、そしてこのような大役を頂き、本当にうれしいです。

原作は中国の作品ですが、日本でも親しみがあるようなストーリーで、私の大好きな殺陣もあると聞き、とてもワクワクしています。そして、切ない恋模様も、見てくださるお客様に共感していただき、キュンとしていただけるように、頑張りたいと思います。

脚本・演出の菅野臣太朗さんとは今回初めてご一緒させていただきます。すてきな作品をお届けできるように、精いっぱい努力して、皆さまに付いていけるように頑張ります!」とコメントした。