7日、中国紙・当代生活報は、「雀山遊園地」でジェットコースターが軌道上で停止した事故について、こっそり乗ってしまった娘を心配した親が無理やり止めさせたことが原因だったと伝えた。

写真拡大

2017年2月7日、中国紙・当代生活報は、広西チワン族自治区・柳州市雀児山公園内の「雀山遊園地」でジェットコースターが軌道上で停止した事故について、故障ではなく、こっそり乗ってしまった娘を心配した親が無理やり止めさせたのが原因だったと伝えた。

【その他の写真】

6日に発生したこの事故は、現場にいた人がその模様をネットに投稿し、ジェットコースターが停止した原因について微信(WeChat)上で憶測が飛び交った。しかし、記者が雀児山公園の管理局に確認すると、原因は故障ではなく、こっそり乗ってしまった娘を降ろすために親が従業員に迫って止めさせたためだった。

この少女は14歳で身長が140センチ以上あり、ジェットコースターの制限身長を超えていたが、心配した親がコントロールセンターに駆け込んできたのだという。停止したジェットコースターの乗客は緊急出口から避難し、20分後には運転を再開した。

この報道を見た中国のネットユーザーは「子どもが安全でよかった」と、ホッとした意見もあったが、「途中で止めた方が危険じゃないか」「何の権利があって他の人に迷惑かけるんだ!」「公共の利益を害したから罰せられるべきだ!」と批判する意見も多く、また「この親は将来、娘の結婚生活も途中で止めるかもしれない」といった意見もあった。(翻訳・編集/橋本)