写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本はこのほど、限定モデル「スマート カブリオ マキアート」「スマート カブリオ エスプレッソ」を発表した。全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークにて注文受付を開始する。

この限定モデルは、オープンエアなドライブを楽しめるシティ・コンパクトカー「スマート フォーツー カブリオ」をベースに、内外装に特別カラーをはじめとするさまざまな装備を追加した。ボディカラーは「スマート フォーツー カブリオ」の人気が高い国、イタリアをモチーフにしている。イタリアでは2016年の同モデルの販売台数が2,000台を突破し、国内で最も販売されたオープンモデルとなった。

ソフトトップには特別感のあるシックなベージュを採用し、ボディカラーには人気のクリスタルホワイト、ディープブラックの2色を採用。トリディオンセーフティセルおよびフロントグリルはそれぞれボディ同色となる。インテリアでは、シートヒーターを搭載した本革シートをはじめ、充実した機能・装備を採用した。

価格は「スマート カブリオ マキアート」「スマート カブリオ エスプレッソ」ともに255万円(税込)で、3月31日までの期間限定販売。なお、今回の発表に合わせ、メルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点「メルセデス・ベンツ コネクション」(東京 / 大阪)に両モデルを展示し、期間限定でSNSキャンペーンを行うことも決定している。

(山津正明)