2017年2月8日、イギリス海事調査会社クラークソンリサーチの統計によると、2017年1月の造船業世界船舶発注量は、60万CGT(標準貨物船換算トン数)にとどまった。

 総発注量の内訳は、韓国企業が、33万CGTを占め最多。以下、中国企業が11万CGT。日本企業が2万CGTとなっている。
 
(China Press 2017:IT)