7日、英ファッション誌「I−MAGAZINE」が選んだアジアのイケメンランキングで、中華圏から俳優ダレン・ワン、ウィリアム・チャンらが選ばれた。メイン写真はダレン・ワン。

写真拡大

2017年2月7日、英ファッション誌「I−MAGAZINE」が選んだアジアのイケメンランキングで、中華圏から俳優ダレン・ワン(王大陸)、ウィリアム・チャン(陳偉霆)らが選ばれた。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

「I−MAGAZINE FASHION FACE AWARD YEAR 2016」というタイトルの同ランキングは、アジアの男性スターの中から、ファッショングラビアに最も適しているビジュアルを選んだもの。1位に選ばれたのは、韓国の人気グループBEASTのイ・ギグァンだった。

2位と3位も同じく韓国の人気グループから。2位はGOT7に所属する香港人メンバーのジャクソン(王嘉爾/ウォン・カーイー)、3位はEXOのチャニョルだった。

中華圏スターでトップになったのは、4位に選ばれた台湾の俳優ダレン・ワン。6位には香港の歌手で俳優のウィリアム・チャンが入った。トップ10に惜しくも入れなかったが、台湾の俳優ディラン・クォ(郭品超)が11位、EXOの華人メンバーだったタオ(黄子韜/ホアン・ズータオ)が12位、中国の俳優マー・ティエンユー(馬天宇)が13位に登場している。

なお、日本人でトップは7位に選ばれたモデルの浅野啓介。同じくモデルの上田大輔が36位、俳優の福士蒼汰が49位に入っている。

ランキングは「I−MAGAZINE」の英国・香港・中国・韓国の編集部、約380人のカメラマンやスタイリストが関わった。3万5000枚の写真とビデオの中から、約3カ月かけて審査が行われた。(翻訳・編集/Mathilda)