写真提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは3月4日、ジープブランドのスモールSUV「レネゲード」の限定モデル「デザートホーク」を全国のジープ正規ディーラー店舗にて発売する。

「ジープ レネゲード デザートホーク」は、「レネゲード」の中で最もオフロード性能の高い四輪駆動の「トレイルホーク」をベースに、過酷な環境でも走破できるジープが砂漠を駆け抜ける姿からインスピレーションを得て開発された。ボディカラーは砂漠のようなモハベサンドおよび人気の高いアンヴィルの2色を設定している。

大きな特徴であるボンネットとシートには、オフロードおよびジープの聖地である米国ユタ州モアブを描いたグラフィックを施した。シートはファブリックとレザーのコンビシートとし、このシートをはじめ、センターコンソール、ステアリングホイールには砂をイメージしたベージュカラーのステッチが施されている。

エンジンは2,359ccの直列4気筒16バルブで、最高出力は175PS。9速ATと組み合わせる。価格は356万4,000円(税込)で、100台の限定販売となっている。

(山津正明)