男性がキュンとくる!「隠れか弱女子」って?

写真拡大



かわいくって甘え上手な女子は、男性からモテますよね。しかし、普段からボーイッシュでサバサバした印象であっても、うまくギャップを演出することで、男性に「か弱い女の子」と思わせることは可能です。そこで今回は「いざというときに男性から助けてもらえる『隠れか弱女子』の特徴」を実現すべく、20代男性にリサーチしてみました。

■1. 普段は元気だけど…

「いつもはポジティブでおバカキャラっぽい子が、将来に悩んでいたりすると心配になる。力になりたいなって思っちゃいますね」(24歳/営業)

「最近振られたばかりの女子がいたんだけれど、みんなの前では普通に笑顔だったんだよね。でもたまたまひとりでいるところを目撃したんだけれど、かなり寂しそうな顔をして歩いていた。その瞬間『無理してたんだな〜』って思いました」(22歳/大学生)

普段は場を盛り上げるムードメーカー的存在の女子。そんな子が人知れず悩みを抱えていたりすると、男性も「俺のこと頼ってほしいな」と感じるよう。ちょっとあざとい気もしますが、自分のキャラのオンオフをうまく使いわける必要がありそうですね。

■2. 過激なことを言わない

「リアルな場ではもちろん、SNSとかで過激なことを言わない子が好き。その子がどんなに周囲から嫌われていても、味方になってあげたくなる。」(21歳/大学生)

「あの子仕事できないし…」「男にばっかり色目使っていてウザいよね」ストレスが溜まってついつい過激な愚痴をこぼしてしまう人もいるのでは?でもどんなに相手が悪かったとしても、はたから見ると悪口を言われている子のほうが被害者になってしまいます。イヤなことがあったとしても心の中に留めておいたほうが、その耐え忍ぶ姿がいじらしく映るもの。男性からもかわいく見えるはずですよ。

■3. 誰よりも頑張り屋さん

「高校のとき勉強もスポーツもできて、すごく目立っている子がいたんだよね。そのせいか、逆に一部の女子からは評判が悪かったみたい…。でも彼女は毎日誰よりも早く学校へきて、朝勉をしていた。もちろん放課後は遅くまで部活…。そんな姿を見たら『彼女を守ってあげたいな』という気持ちになりました」(20歳/大学生)

見た目や他人からの評価ばかりにとらわれず、目標に向かってひたすら努力をしている姿は男性の心をくすぐるよう。「あの子って勘違いされやすいけれど、本当はすっごく頑張ってるよね」と周囲から認めてもらいやすいみたい。自分の弱さを表に出さないところが、まさに「隠れか弱女子」といえるでしょう。

■4. あまり人を疑わない

「人の言うことを全部信じちゃう子がいる。『そんなに素直で大丈夫なのかな〜?』と勝手に心配しちゃってます(笑)」(27歳/営業)

素直で無邪気な子って、男性の支持率も高いんですよね。「お前、俺がいないと何もできないんじゃん!」と思わせることができれば、恋も急加速していくことでしょう。ただし素直さを逆手に取られて、変な男性に捕まらないように注意しましょうね!

■おわりに

自己アピールを前面に行っていないことが、「隠れか弱女子」の条件と言えそう。普段頑張っているからこそ、「守ってあげたい存在」になるのかも。ぜひ、いざというときに男性から助けてもらえるような、愛されキャラを目指してくださいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)