Appleは現地時間2月7日、Mac向けのmacOS Sierra 10.12.4ベータ2を開発者向けにリリースしました。そのコードに、次世代MacBook Proのリファレンスと思われる情報が含まれていることがわかりました。

macOS Sierra 10.12.4ベータ2のコードに新モデル情報

Apple関連情報ブログのPike’s Universumによると、最新ベータ版のコードに現行のMacBook Pro (late 2016)とは一致しない、3種類のモデルのIDが含まれていました。
 
またこれらのモデルには、13インチと15インチのMacBook Pro (late 2016)とまったく同じプロセッサ電力管理データが記載されていたそうです。これらの情報は以前のバージョンのmacOS Sierraには含まれていませんでした。
 
次世代MacBook Proは、IntelのKaby Lakeプロセッサを搭載するとの情報が以前から浮上していました。

3種類のモデルのリファレンス

今回macOS Sierra 10.12.4ベータ2に含まれていた3モデルのコードと情報は以下のとおりです。
 
Mac-B4831CEBD52A0C4C ーーTouch Bar非搭載の13インチMacBook Pro 2モデルと思われる。Turbo Boostでそれぞれ最大3400MHz、4000HMzのプロセッサ搭載。
 
Mac-CAD6701F7CEA0921ーーTouch Bar搭載の13インチMacBook Pro 3モデルと思われる。Turbo Boostでそれぞれ最大3500MHz、3700MHz、4000MHzのプロセッサ搭載。
 
Mac-551B86E5744E2388ーーTouch Bar搭載の15インチMacBook Pro 3モデルと思われる。Turbo Boostでそれぞれ最大3800MHz、3900MHz、4100MHzのプロセッサ搭載。
 
Pike’s Universumがこの3種類のモデルのエネルギー/パフォーマンスバイアス設定をチェックしたところ、Macのデスクトップモデルではないことが確認できたそうです。

次期MacBook Proが搭載するプロセッサ予想

同ブログの分析によれば、次期MacBook Proのプロセッサは次のようになる見通しです。
 
Touch Bar非搭載13インチモデル

Intel Core i5-7260U 2.2GHz (max Turbo Boost 3.4 GHz) with Intel Iris Plus Graphics 640 (15W)Intel Core i7-7660U 2.5 GHz (max Turbo Boost 4.0 GHz) with Intel Iris Plus Graphics 640 (15W)

 
Touch Bar搭載13インチモデル

Intel Core i5-7267U 3.1 GHz (max Turbo Boost 3.5 GHz) with Intel Iris Plus Graphics 650 (28W)Intel Core i5-7287U 3.3 GHz (max Turbo Boost 3.7 GHz) with Intel Iris Plus Graphics 650 (28W)Intel Core i7-7567U 3.5 GHz (max Turbo Boost 4.0 GHz) with Intel® Iris™ Plus Graphics 650 (28W)

 
Touch Bar搭載15インチモデル

Intel Core i7-7700HQ 2.8 GHz (max Turbo Boost 3.8 GHz) with Intel HD Graphics 630 (45W)Intel Core i7-7820HQ 2.9 GHz (max Turbo Boost 3.9 GHz) with Intel HD Graphics 630 (45W)Intel Core i7-7920HQ 3.1 GHz (max Turbo Boost 4.1 GHz) with Intel HD Graphics 630 (45W)

次期MacBook Proのリリースはしばらく先

次期MacBook Proは、macOS 10.2.4の正式公開後にリリースされると見られていますが、現行のMacBook Pro (late 2016)がまだ新しいだけに「夏頃になる可能性もある」と、Pike’s Universumは述べています。
 
 
Source:Pike’s Universum via MacRumors
(lunatic)