『フリー・ファイヤー』 ©Rook Films Freefire Ltd/The British Film Institute/Channel Four Television Corporation 2016/Photo:Kerry Brown

写真拡大

映画『フリー・ファイヤー』が、4月29日から全国で公開される。

【もっと画像を見る(2枚)】

マーティン・スコセッシが製作総指揮を務める同作。ある場末の倉庫でギャング同士の銃の取引が決裂し、生き残りをかけた壮絶な銃撃戦が始まるというあらすじだ。

監督を務めたのは『キル・リスト』や『サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド』を手掛けたベン・ウィートリー。出演者には映画『ルーム』で『第88回アカデミー賞』主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンをはじめ、シャールト・コプリー、キリアン・マーフィー、アーミー・ハマー、ジャック・レイナー、サム・ライリーが名を連ねている。

なお同作は昨年に『トロント国際映画祭』ミッドナイト・マッドネス部門で最高賞にあたる「観客賞」に輝いている。