左から:林田高志役の高橋一生、桐山零役の神木隆之介 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会

写真拡大

映画『3月のライオン』の新たな場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(26枚)】

公開された場面写真は、神木隆之介演じる桐山零と高橋一生演じる高校教師・林田高志が、昼休みに学校の屋上に居る姿を捉えたもの。林田は学校に馴染めない零を気遣って屋上に現れ、ときには本音で語り合うというキャラクターだ。

大友啓史監督は林田を演じた高橋について、「林田先生が登場するシーンは映画全体の緩急で言うと『緩』のシーンですが、そういう時にこういう言い方をされると救われるよね、という微妙なニュアンスを、うまく表現してくれている。彼に演じてもらうことで、とても豊かなシーンになったと感じています」と賞賛している。

3月18日から前編、4月22日から後編が公開される『3月のライオン』は、羽海野チカの同名漫画をもとにした作品。幼い頃に両親を亡くし、孤独を抱えて生きてきたプロ棋士の零が、同じ下町に住むあかり、ひなた、モモの3姉妹との出会いをきっかけに再生していく様が描かれる。