アル・ワフダを率いているハビエル・アギーレ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間7日にACL予選プレーオフの試合が行われ、元日本代表指揮官のハビエル・アギーレ監督率いるUAE1部アル・ワフダ・アブダビがヨルダンのアル・ワフダートと対戦し3-0の勝利をおさめた。この結果、アル・ワフダが本大会出場を決めている。

 試合開始して2分にアーメド・ラシッドが先制点を決めると、25分にはセバスティアン・タリアブーエが追加点を決めた。さらに81分にもタリアブーエが3点目を決めてアル・ワフダが3-0の勝利をおさめている。

 アル・ワフダは昨年夏、EURO2016でハンガリー代表をベスト16に導いたキャプテンのFWバラージュ・ジュジャークを獲得し戦力を強化。アル・ワフダには、2018年ロシアW杯アジア最終予選で日本代表を苦しめたUAE代表の選手も多数在籍しており、UAE屈指の強豪クラブでもある。

text by 編集部