デートする前のLINEでは問題なくても、実際に会ったときに「何か違うな」と思うと、そこから先、関係を続けようとは思えません。初回から無理! と感じてしまう人、意外と多くないですか?


相性の悪さを感じているなら、そのままぐだぐだ付き合わないほうがいいかも……。そこで今回は、初デートで相性の悪さを感じる男性の特徴をご紹介いたします。

店員さんに対して悪態をつく男性


自分としゃべっている分には優しくても、店員さんに対して悪態をついているのを目の前でみてしまうと心の中では「ないな」と思ってしまったり……。

たとえば、たまたま注文したものと違うものをもってきてしまうのは、よくある話。指摘するとしても、店員さんには敬語をつかってほしいですよね。

まるでお客様は神様だと言わんばかりに振る舞っているなら、そんな彼とは早々にさよならするべきでしょう。もしかしたら、そのまま付き合ったとしても、今度は、あなたに対して暴力的に振る舞う可能性もあるかも…。

歩きタバコをする男性



喫煙者であっても、彼女思いの方はたくさんいらっしゃいます。ただ許せないのは、女性と一緒に歩いているのに歩きタバコをする人。

そもそも、歩きタバコはマナー違反。タバコを吸いたい気持ちをおさえられず、駅をでた瞬間に吸い始められたら、さすがに「ないな」と思うでしょう。

女性からしてみれば、お付き合いする前からメリハリをつけられない姿をみると、旦那さん候補としては、ふさわしくないと考えてしまいますよね……。歩きタバコをするようなマナーを守れない人と一緒にいても、あなたの成長にはつながらないでしょう。

アラサーなのに「やばい」を連発する男性


男女問わず、30歳を過ぎても「やばい」「それな」「まじか!」と20代を引きずったまま、若者言葉を連発する人がいますが、なんだか自ら品性は身についていませんと言っているような……。

特に30歳が近づいてきているなら、男性には紳士でいてほしいもの……。何か起きるたびに「やばい! 超やばい!」と、まるで近くにギャル男がいるような態度をされると「ないな」と思ってしまうでしょう。

もう一つ注意したいのは、ことあるごとに「了解です」をやたらとつかう人。おそらくその男性は仕事ができることをアピールしたいのかもしれませんが、そもそも本当に仕事ができれば「了解です」ではなく「承知しました」「分かりました」と口にするはず……。

30歳らしくない男性と付き合っても、一緒になって自分の質が下がっていくだけ!

1円単位で割り勘を求める男性



お金にルーズな人よりかは、きちんと割り勘をしてくれる男性のほうが良識のある人。とはいえ、どこかへ行くたび、なにかをするたびに携帯の電卓機能をつかって計算し、1円単位で割り勘を求めてくるような人は、さすがにちょっと……。

お金に対してうるさい男性とお付き合いをしても(結婚しても)、きっと彼と同じお金の価値観を身につけるように、諭されるでしょう。

もしかしたら、奥さんになったら自由に買い物もできなくなるかも。一緒に過ごしていて、彼とお金の価値観が違いすぎると感じる場面が多いなら、お付き合いする前にそっとフェードアウトしましょう!

ムリだと思ったらフェードアウト



お付き合いする前に「何か違う!」と感じたまま、一緒にいることを選んでも、結局、我慢ができなくて別れることに……。生理的にムリと思ったなら、少しずつ距離を置いて、彼の前からそっと消えましょう♡
(山口 恵理香)