神木隆之介と小松菜奈が
演じる広瀬康一&山岸由花子 (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険
ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

写真拡大

 荒木飛呂彦氏の人気漫画を初めて実写映画化する「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」で、神木隆之介が演じる広瀬康一と小松菜奈が扮する山岸由花子のキャラクタービジュアルが公開された。

 19世紀末のイギリスを舞台にした第1部から始まる、「ジョジョ」と呼ばれるジョースター一家の代々の戦いを描く大河ストーリーのうち、日本が舞台となる第4部「ダイヤモンドは砕けない」を映画化する同作は、主人公の高校生・東方仗助が街を脅かす殺人犯の存在にたどり着き、仲間とともに死闘を繰り広げるさまを描く。山崎賢人が仗助を演じ、三池崇史監督がメガホンをとった。

 公開されたビジュアルは、仗助の同級生であり、友だち思いで平和を愛する広瀬康一と、同じく仗助の同級生で、転校してきた康一の世話役に使命感を抱いている女子高生・山岸由花子のビジュアルだ。

 康一は学ランに身を包み、どことなく頼りなさげだが、由花子から一方的に思いを寄せられる役どころで、「君の名は。」「3月のライオン」など話題作の続く神木が、初となるおでこ出しのスタイルでさわやかな好青年を体現する。一方、マーティン・スコセッシ監督の「沈黙 サイレンス」にも出演した小松が扮する由花子は、成績優秀かつ料理や裁縫が上手いというハイスペックな女子高生。ビジュアルには不敵な表情とミステリアスな雰囲気を漂わせた姿で描かれており、一方的に思いを寄せている康一にどのようなアプローチで迫っていくのかが注目される。

 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は8月4日全国公開。