【詳細】他の写真はこちら

アプリの終了だけじゃなく、ユーザー切り替えやシャットダウンも手早くできる



Windowsの操作はマウスやタッチパッド、画面のタッチなどで行うのが一般的ですが、キーボードからの操作が快適になるよう、多数のショートカットが設定されています。「Ctrl+C」でコピー、「Ctrl+V」で貼り付けといった超メジャーなものから、「Windowsキー+Tab」で起動アプリ一覧表示といったちょっとマイナーなものまでありますが、使う頻度が高く、覚えておくと便利なのが「Alt+F4」。アプリの終了です。

これを使えば、ウィンドウの右上にある「×」ボタンをクリックすることなく、「Alt+F4」を押すだけでアプリを終了できるようになります。とくにポインター操作が難しいノートPCのタッチパッドを使っている場合などは、かなり重宝するでしょう。

これの更にもう一歩進んだ使い方として、デスクトップで「Alt+F4」を押す、というのがあります。単純に考えればデスクトップの終了ですが、実際の動作もそれに近く、シャットダウンなどの電源操作が素早く行えるのです。デフォルトの動作は「シャットダウン」ですが、プルダウンメニューから選ぶとユーザー切り替えやスリープ、再起動などもできます。



▲デスクトップで「Alt+F4」を押すと、画面の中央近くにシャットダウン用のウィンドウがポップアップしてきます。このままEnterキーを押せば、即座にシャットダウン動作となります。



▲プルダウンメニューから選べば、シャットダウン以外の動作も可能です。スタート画面からユーザーを切り替えるのは意外と面倒なので、とても便利です。

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技

その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?

関連記事



Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ