タラレバ言ってもしょうがないけど...。あなたの人生の分岐点はいつだった? #深層心理

写真拡大

無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. ふと見ると腕時計が止まっていました。実際の時間との誤差はどれぐらいあると思う?

a. 2時間以上
b. 1時間前後
c. 30分以内

止まってしまった時計は、選ばなかった過去の投影です。

あなたの答えから、人生の分岐点となったできごとを診断します。

aを選んだあなたは

aを選んだ人は、「〜していたら」「〜れば」と、タラレバばかり言って後悔しているかも。

あなたの人生の分岐点は、学生時代。なんとなく過ごし、卒業してしまったおかげで、現在のあなたがあるみたい。

でも、いまからでも間に合います。やりたいと思うことに挑み、日々の生活を充実させていきましょう。

bを選んだあなたは

bを選んだあなたの分岐点は、転職。それがきっかけとなり、収入や休みの増減など、暮らしぶりが変わったのでは?

もし、いま後悔していても、それは現実逃避。現在の生活にしっかり根を下ろしてがんばることが、新たな道の開拓につながるはず。

cを選んだあなたは

最初の恋人と別れたのが、cの人の分岐点。その結果、好きな人ができない、つきあってもうまくいかないなど、恋愛こじらせ体質になったみたい。

一度、元彼に会いに行ってみて。遠くから顔を見るだけでもすっきりして、恋愛とも素直に向き合えるように。

答えはすべて、あなたの心のなかにあります。心理テストをナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

撮影/出川光

こちらも読まれています

彼は私と付き合ってくれない。でも、結婚したい。

・30歳。これからどう生きよう? 2,500人が集まって考えてみた

・男性に「かわいいね」って言われた。どう返す?