6日、インスタグラムで「いいね」の最多記録を樹立した米歌手ビヨンセだが、中華圏の人気スターもこれまで数々のギネス新記録を打ち立てている。写真1枚目はジャッキー・チェン、2枚目はエディソン・チャン。

写真拡大

2017年2月6日、インスタグラムで「いいね」の最多記録を樹立した米歌手ビヨンセだが、中華圏の人気スターもこれまで数々のギネス新記録を打ち立てている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

このほど双子妊娠を発表したビヨンセは、インスタグラムに寄せられた「いいね」が3時間で500万回を突破し、ギネス新記録を樹立した。しかし中華圏でも欧米のタレントに負けず、これまでジャッキー・チェン(成龍)やアンディ・ラウ(劉徳華)ら、数々の人気スターがギネス記録を作ってきた。

ジャッキー・チェンは2012年の映画「ライジング・ドラゴン」で、「1本の映画で最も多くの役割を果たした映画人」「最も多くのアクションをこなした俳優」の新記録を樹立。アンディ・ラウは01年、「最も多く受賞した香港の歌手」となった。

アーロン・クォック(郭富城)は08年のコンサートで、450度回る世界最大級のステージを取り入れてギネス記録に認定された。変わったところでは06年、エディソン・チャン(陳冠希)がマカオタワーから233メートルのバンジージャンプに成功し、「バンジージャンプができる世界で最も高い商業施設」から飛んだことで新記録を打ち立てた。(翻訳・編集/Mathilda)