恋愛カウンセラーは見た!そりゃうまくいかないよ…と思う『空回り女子』実録

写真拡大



こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。「今年こそ彼氏をつくる!」など、恋愛に対する目標を定めている人もいるのではないでしょうか。でも、恋愛カウンセリングをしていると「そりゃうまくいかないよ…」と思ってしまう女子って少なくないんです。今回は、そんな空回り女子の実態についてご紹介します。

■1.モテ勘違い女子

初回のカウンセリングで見違えるようにキレイになったAさん。「もうカウンセリング大丈夫です!」と言った3ヶ月後に「彼氏ができません」と2度目のカウンセリングにやってきました。話を聞いてみると、男性から声をかけられるようになったもののそれ以上に発展することがなかったのです。これは、あまりモテた経験のない女子が陥入りやすい『モテ勘違い』。声をかけられるだけでモテていると勘違いして満足してしまう現象です。イケメンというだけで付き合いたい!と思うのは学生までではないでしょうか?男性から見た女性に対する意見も同じなんですよ。

■2.婚活費用値切り女子

可愛らしい見た目で、一見長く彼氏がいないようには見えないBさん。知り合った際に「絶賛婚活中なので、なんでも行きます!」と言われたのですが、いざ声をかけると「パーティー代安くなりませんか?」「◯◯円でカウンセリングしてくれませんか?」と…。私の主催ではないパーティーもあるので、毎回値切られるのが辛く、最終的に声をかけなくなりました。合コンなども同じ理由で誘われなくなったりしたのでは?と思ってしまいます。お金をかければ必ず良縁に恵まれるわけではありませんが、相手を不快にさせるほどお金にうるさいと、恋愛だけでなく色々な人間関係がうまくいかなくなったり、同じようにお金を値切るのが習慣になっている人としか出会えなくなったりする可能性があります。ご注意を。

■3.自分に甘く人に厳しい女子

シビアに評価すると、顔もまぁまぁで取り立てた特技もなくハマっている趣味もない、いわゆる普通の女性Cさん。「普通の結婚ができれば良いんです」と言っていたのですが、詳しく聞けば「年収800万くらいで、ちょっとした趣味があって毎日楽しそうな人」と言うではありませんか!狙う年齢層にもよりますが、年収800万は上のレベルを指すんですよと伝えると「でも高いレベルって1000万じゃないですか。男性なら800って稼げると思うんです」と。では本人の所得が高いのかと思えば、33歳で年収200万と決して高くはない…。素敵な人と結婚したい気持ちを否定はしません。でも、そのためにはまず自分の価値を引き上げること、これが一番の良縁への近道です。

■4.女子会でお見合い不参加女子

これは、結婚相談所の代表を務める方から聞いた話。Dさんのことを気に入った男性がいたので、お見合い(顔合わせ)日程について連絡したところ「その日は女子会なので行けません」と返答があったそうです。Dさんとしては「タイミングが合わないということは縁がない」という判断らしいのですが、これまでも様々な人と同じような理由で付き合いがうまくいかなかったり結婚できなかったから結婚相談所に入ったのではないでしょうか。恋愛において、自分の中のルールは少ない方が良いです。決めつけてかからずに恋愛を楽しんでみるのも空回りを避けるコツになりますよ。

■おわりに

目標と目的を見失わないようにすれば大丈夫。紹介した事例を参考に、空回り女子にならないよう気をつけてくださいね!(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)