カップルが「距離を置く」期間は○か月が理想?連絡はどうやってとるべき?

写真拡大

もし彼とうまくいかない場合少し距離を置きたいと考える場合がありますよね。
もしかすると逆に彼の方から言い出されるということもあるかもしれません。

今回は復縁を考える場合、別れる場合に距離を置く期間 などを紹介します。

もし相手から距離を置きたいと言われた場合は辛いかもしれません。
距離を置くことになった場合は、落ち着いて自分の考えをしっかりと持つことを意識しましょう。

●なぜ距離をおきたいのか?

『付き合って三年の彼。喧嘩つづきでお互い冷静になりたくて、距離を置きました。少し離れてみたら、お互いのことを冷静に考えられるようになる気がする』(28歳/看護師)

なぜ距離を置くのか、それはやはり別れたいのか別れたくないのか自分、そして相手も気持ちに整理をつけるための期間を持つためです。
もし喧嘩をしてカッとなってその場の勢いで別れてしまい、後悔してしまうという人も多いんです。

そうならないために一時的に距離を置いて考える時間 が自分にも相手にも必要なんです。

他にもカップルとしての生活がマンネリに感じてしまう、いわゆる倦怠期に入ってしまった場合距離を置きたいと考える場合もあります。
倦怠期に突入すると一緒にいるのが当たり前になり、本当に愛しているのか疑問に感じてしまうんです。

その場合一度距離を置くことで大切さを実感できる ということもあります。

●復縁を意識した場合の距離の置き方と期間

『距離を置いたものの、期間を決めていなくてそのまま自然消滅に……。とはいえ、いったん連絡を絶つと、今度はなすきっかけに困っちゃうんですよね』(35歳/自営業)

一度距離を置いてもう一度やりなおしたいと考える場合は距離を置く際に色々と相談しておきましょう。
まずどのくらいの間、距離を置くのかや連絡を取るのはありにするのか、その手段はどこまで大丈夫にするかなどは決めておくと良いです。

ただし相手が感情的になっている場合はその場で相談するのは諦めて後日、メールなりで連絡を取ったほうがいいでしょう。
その際自分も感情的になってしまうこと無く、できるだけ冷静に話を進める ように努力してください。

●どのくらい距離を置く?

『距離を置く期間があまりにも期間が長くて、相手がいない生活が平気になってしまった経験があります』(30歳/介護士)

距離を置くようになった理由にもよりますが、だいたい1か月から2か月という場合が多いです。
もし喧嘩が原因の場合は怒りが収まる1週間や2週間ほどで会うというカップルもいます。
これ以上長くなってしまうと相手の存在が希薄になり別れる 可能性が高くなってしまいます。

復縁を考えている状態ならば1か月から2か月を目安にするといいでしょう。

●連絡のとりかたは?

『距離を置いているのに直接会いたがる彼女は正直面倒くさかったです。かなり話し合って距離を置いたのに、わかってないんだなって。そうなると距離を置くことすら、わずらわしくなって、「もう別れる?」って思っちゃうんですよね』(27歳/美容師)

復縁を考えるならば連絡は取り合ったほうがいいです。
しかし直接会うのではなく電話やメールなどがいい でしょう。
その際に寂しいなどさりげなく復縁したいという気持ちを伝えることができればいいでしょう。

●別れを意識した場合の距離の置き方と期間

『別れを切り出せず距離を置きましたが、お互い連絡を取ることなく終わりました。今となって思うと、彼も別れたかったのかな〜なんて……』(26歳/アルバイト)

別れを意識する場合は数か月など長い期間距離を置くようにするといい でしょう。
連絡もこちらから取る必要がないと思えばしなくても大丈夫です。