ミニカップに待望のホワイトチョコレートアイスが登場!ハーゲンダッツ ミニカップ「トリプルショコラ」(希望小売価格294円)

写真拡大

ハーゲンダッツ ジャパンは2月7日(火)から期間限定で、ハーゲンダッツ ミニカップ「トリプルショコラ」(希望小売価格294円)の販売を開始。ホワイトチョコレートに目がない記者が、早速実食してみた。

【写真を見る】ミルク、ビター、ホワイトの3層が織りなす贅沢なハーモニー

意外にもハーゲンダッツの「ミニカップ」シリーズにホワイトチョコレートのアイスクリームが使用されるのは、今回が初めての試み。開発担当者は「ホワイトチョコレートの風味がしっかりと感じられるよう、試行錯誤を重ねました」とコメントしている。

同商品は、ホワイトチョコレートアイスクリーム、ビターチョコレートソース、カカオミルクチョコレートアイスクリームからなる3層構造。スプーンをカップの底まで入れてアイスクリームをすくうと、3色の層をしっかり確認できた。

一口食べると、ホワイトチョコレートチップのパリパリとした食感と共に、カカオの風味が生きた奥深いチョコレートのハーモニーが広がる。どれか1つの味が主張するのではなく、バランスのとれた味わいが心地よい。さらに、チョコレートソースのトロリとした口当たりが贅沢!

ホワイトチョコレートアイスクリームは、まろやかで優しい甘さ。後味にはチョコレートソースのビターな余韻が残り、絶妙なアクセントを加えていた。チョコレートのトリプル使いにも関わらず、しつこくなく食べ進めても飽きがこない。その完璧なおいしさに、惚れ惚れしてしまった。

チョコレート尽くしの「トリプルショコラ」は、バレンタインにもぴったり。大切な人と一緒に、甘いひと時を楽しんでみては?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】