リアル『ブレーメンの音楽隊』!? 見事なキーボード演奏を披露するニワトリさんをご覧ください

写真拡大

アメリカには国歌が3つあると言われており、そのうち “第3の国歌” と呼ばれるのが愛国歌『アメリカ・ザ・ビューティフル』です。

この曲をキーボード演奏していたのは、なんとニワトリ! くちばしを使って器用に音色を奏でる姿を、「Two Creative Chicks」さんがYouTubeに公開していました。

【光った順に鍵盤をつついてるっ】

キレ味鋭くキーボードをつついていくニワトリさん。よくよく見ると音を鳴らすタイミングで鍵盤が光っており、ニワトリさんはそれに素早く反応しているようです。

ところどころたどたどしい部分はあるものの、完成度としては十分。おそらく相当な訓練を積んだのでしょうが、それにしてもお見事ですっ。これはアレだ、リアル『ブレーメンの音楽隊』だわ!!

【賢い子だこと!】

「Two Creative Chicks」のフェイスブックによれば、ニワトリさんの名前はジョグ(Jokgu)で性別はメスとのこと。

こちらには今回紹介した動画以外にもたくさんのニワトリが登場。それぞれが演奏を披露しているようなのですが、中でもジョグのパフォーマンスは飛び抜けて上手に聴こえます。

「ニワトリは3歩歩けば忘れる」といったことわざがあるけれど、ジョグはどうやら例外みたい。賢いジョグの名演奏を、それではさっそくご覧あれ☆

参照元:YouTube、Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る